地方の新卒採用情報について思っていること

地方の新卒採用情報について思っていることですが、これから就職をお考えの学生さんの方々にとっては、地域ごとの就職状況などというのも気になるポイントのひとつではないかと思います。なるべく地元の近くで就職をしたいとお考えであったり、あるいは東京などの利便性の高い都会で就職をしてみたいと計画されている方も少なくないことだと思います。やはり地方ではしばらくの間、不況などによって求人全般が冷え込んできているような実態が続いてきたようですが、昨年の東日本大震災以降は、地域ごとにその状況に開きが見られるようになってきたのではないかと感じています。

例えば、地方でも大阪や名古屋、福岡のような大都市では、前向きにお仕事を探すことのできる風潮がありますが、東京から北の地方では、就職が厳しい状況の地域が存在していることも事実ではないかと思います。やはりこれから就職をお考えの方も、そうした全国的な傾向を踏まえた上で、時代の流れというものをよく読んで、就職についてお考えになられることが大切なのではないかと感じています。逆に考えてみますと、こうした逆境とも言うことができるような状況と言いますものは、新しい時代の幕開けとも呼ぶことができるのではないかと思います。

今まで無かった革新的な技術やサービスが世の中にお目見えするようなことがあったり、あるいは地域の人や社会、国全体に貢献することのできるようなお仕事に注目が集まったりしているようです。民間企業への就職ばかりではなく、海上保安庁や自衛隊、消防など、日本の国を守ってゆく使命感に満ちたお仕事にも人気が集まってきている傾向があるようです。こうしたお仕事に就くには、厳しい試験を突破する必要もあるのですが、本当に時代の最前線で心を尽くして活躍することもできる職場なのではないかと考えられます。地方でも中央でも、こうしたお仕事の求人は毎年コンスタントに求められており、新卒や中途を問わず、試験を受けたいと志願する若者が増えてきているようです。民間企業に至りましても、やはりこれからの時代のビジョンというものをしっかりと持ち、この時代にも光り輝ける業績を残している企業を中心に人気が集まってきているそうです。お仕事に対する希望や価値観というものも、人それぞれではないかと思いますが、苦しみに負けず、前向きに若い世代の方々には頑張って欲しいと願っています。そのことで、これからの日本の国も明るくなって欲しいものです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*